代表的な印刷方法|思い出になるカッコ良いクラスtシャツを作る方法|tシャツ作成部隊

思い出になるカッコ良いクラスtシャツを作る方法|tシャツ作成部隊

女の人

代表的な印刷方法

洋服

専門業者に依頼すれば、オリジナルデザインが入ったクラスtシャツを作ることができます。クラス全員で考えたデザインを入れることもできますし、生徒の名前や学年やクラスの番号を入れることも可能です。満足できるクラスtシャツを作るためにも、目的に合った印刷方法を選んだほうが良いです。版の上にインクを乗せ、tシャツを圧着させるプリント方法をシルクスクリーン印刷と言います。色ごとに整版しなければならないので、使用する色の数が増えると、版代も高くなります。30枚以上の大口注文になると、割安になりますが、30枚未満だと割高になるので注意したほうが良いです。また、専門業者によっては1枚の注文ができないこともあります。1枚からでもリーズナブルな料金で印刷したいなら、インクジェット印刷を行なうと良いでしょう。tシャツに直接プリントして作っていくので、色の数が多くても、低価格で作成しやすいです。ただ、大口注文をしても単価は変わらないので、大量にクラスtシャツを作りたいというときは注意したほうが良いです。個性的なデザインにしたいというときは、昇華印刷を行なうと良いでしょう。昇華印刷とは、デザインを転写紙に印刷をして、その印刷した面をtシャツに圧着するというものです。デザインは、tシャツに浸透するので洗濯をしてもプリントが劣化しません。また、写真やグラデーションなどのデザインを、フルカラー印刷にしたり、tシャツ全体に印刷したりすることもできます。幅広いニーズに応えるために、専門業者は多くの印刷方法に対応しています。印刷による違いを知っておけば、理想のクラスtシャツを作ることができます。

Copyright© 2016 思い出になるカッコ良いクラスtシャツを作る方法|tシャツ作成部隊 All Rights Reserved.