思い出になるカッコ良いクラスtシャツを作る方法|tシャツ作成部隊

男女

専門業者のタイプ

女の人

クラスtシャツを作る場合は、最適な専門業者を選ぶことが大切です。インターネット上でデザイン作成から注文できる専門業者もいれば、1度見積もりをとってから、データを入稿するタイプの専門業者もいます。

詳細

tシャツ選び

衣類

クラスtシャツ作りでは、tシャツの厚さ選びが重要になります。ライトウェイトやヘビーウェイトなど色々ありますが、耐久性を求めるなら5.6オンスを選んでおくと安心です。

詳細

代表的な印刷方法

洋服

クラスtシャツを作るときは、シルクスクリーン印刷やインクジェット印刷、昇華印刷などを行なうのが一般的です。大口注文ならシルクスクリーン印刷のほうが安上がりですし、1枚だけならインクジェット印刷が安くなります。

詳細

料金の内訳

衣類

クラスtシャツを作るときに、必ず把握しておきたいのが、料金の内訳です。クラスtシャツは、クラス全員で作成するものですから、料金のことを理解していないとトラブルになる可能性が高いです。専門業者によって変わってきますが、一般的にはtシャツ本体の費用と、印刷代、整版代、配送料がかかります。専門業者のホームページやチラシなどで、激安価格でクラスtシャツが作れることを宣伝していることが多いですが、その場合tシャツ本体の費用だけを提示しているケースも多いので注意したほうが良いです。tシャツ本体の費用が安くても、印刷代や整版代などがかかると、予算オーバーになってしまう可能性もあります。ですからクラスtシャツを作る際は、総額を考えた上で検討することが大切です。

クラスtシャツを安く作りたいなら、印刷の色数を減らしたり、デザインをプリントする範囲を狭くしたりすると良いでしょう。基本的に、使う色の数が少なければ少ないほど安くなりますし、印刷する範囲の面積も小さくなるほど安くなります。そのため安くするために色を少なくしたり、範囲を少なくしたりすることは大切なのですが、クラスtシャツ自体が地味になってしまう可能性もあるので気をつけましょう。デザインが決まっていて、それからコストを下げなければならないという場合は、どの部分が妥協できるか話し合って決めたほうが良いです。胸にワンポイントのデザインは、1枚あたり900円程度、前面の中央に大きくデザインした場合は、1枚あたり1,500円程度となります。

Copyright© 2016 思い出になるカッコ良いクラスtシャツを作る方法|tシャツ作成部隊 All Rights Reserved.